スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

重松史二作陶展 開催!

陀阿茶で 2009年11月15日~17日に、重松史二さんという方の作陶展をするそうです。
10時から16時までで、駐車場も用意されるとのこと。

重松史二さんのプロフィールを教えていただきましたので、ここに掲載します。

活発な子供らしい面と、家の陶芸に興味を持ち、食い入るようにながめていたという一面をもつ少年だった。
祖父が煎茶道をたしなんでいた事もあり、陶芸品を身近に感じていた。
大学時代に陶芸きっとを購入し、アパートの部屋の片隅で趣味程度に作陶をしていた。
会社在職中に千葉県孫子市の知人の陶房を借りることをきっかけに、ここで陶芸家としての可能性を確信。『入り込まない道は開けない』という考えから、わずか6年で会社を退職し、愛知県瀬戸市に移住。本会鵜的に陶芸家としての活動を始める。試行錯誤を繰り返しながら、自分らしい作品に出会う為、自分探しの日々が続く。
そんな中訪れた瀬戸市の資料館で、古田織部が認めた桃山時代の本来の織部焼きに出会い衝撃を受ける。それ以来、自分らしい織部焼きを追求し続けている。

1951年1月15日 愛媛県今治市吉海町に生まれる
1966      吉海中学校 卒業
1969      今治 西高等学校卒業
1974      明治学院大学文学部フランス文学科卒業
1974      電気製品販売会社入社
         仕事の傍ら千葉県我孫子市にて作陶を始める
1980      電気製品販売会社退職
1981      愛知県瀬戸市に移住
1996      吉海町 泊 に帰郷
1998      窯を設置



これは、DMの写真だそうです。素敵な茶器です。
humituguten1.jpg
humituguten2.jpg


興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、是非覗いてみてくださいね。
作陶展について何かご質問などありましたら、こちらへどうぞ!


ちなみに陀阿茶の場所はここ↓


大きな地図で見る
イベントのこと | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | ふるきよきもの

Comments

# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: さん | 2012/11/21 17:45 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dachas.blog26.fc2.com/tb.php/12-e7381039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。