スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

かき焼き かまくら (香川県高松市)

先週末、友人夫婦と総勢6人で、『牡蠣とうどんツアー』に行ってまいりました。
宿泊をどうしようか迷っていたところ、陀阿茶に泊まる?とおかあさんが言ってくださったので、みんなで泊まってきて、ついでにブログでの紹介用写真をたくさん撮ってきました。

食べてきた牡蠣もとってもおいしかったので、これをまず紹介したいと思います。



行ってきたのは「かき焼 かまくら」という高松のお店。牡蠣好きの旦那さまがずっと「ここで牡蠣食べたいー!!」と言っていて、やっと今回行くことができました。

こちらは、「ショベル牡蠣」で有名なお店で、知ってる方も多いと思います。牡蠣の食べ放題のお店なのですが、なんと、ショベルで牡蠣を一気に追加してくれるんです。インパクトが違います。



牡蠣01

牡蠣02

真ん中に網がある10人がけのテーブルに座り、牡蠣が焼けるのを待ちます。
上の写真はちょうど牡蠣が焼けたところ!網の部分に、上から吊るされたふたがかぶさり、蒸し焼きのような状態になります。そして待つこと数分…。アツアツの焼き牡蠣が出来上がります。


牡蠣03

食べる端から、自分の目の前に牡蠣が置かれていきます。食べても食べても追いつきません。ちなみに、店のサービスは以下の通り。

・養殖牡蠣食べ放題 (1.5H 2500円)
・牡蠣飯食べ放題
・飲み物つけあわせなど持ち込み可
・油類(バター、マヨネーズなど)は持ち込み不可
・駐車場あり

飲み物の提供はないので、飲み物と牡蠣にあわせるものを持ち込むとよいです。
今回持ち込んでよかったなーと思ったものは、麦茶2リットルと紙コップ。大きな水筒がなかったので、おうちの麦茶入れをそのまま持って行きました。あと、写真右上にも写ってますが、スコッチ。ちなみに飲むためじゃなくて、牡蠣にたらすためですよー。ビールもよさげでしたが、移動が車なので泣く泣くあきらめました。

10人用のテーブルが6つぐらい?だったかな、あったのですが、皆さん熟練者ばかりのようで、タッパーに切ったレモン入れて持ってきている方もいました。1.5Hという短い時間とはいえどさすがに牡蠣だけだと飽きてくるので、レモンとかはいいなーと思いました。次はレモンも持っていく!

ちなみに後から知ったのですが、あの近辺で「かまくら」というお店は3軒あり、ご兄弟でされているようです。(地元グルメ雑誌情報) サービスは変わらないみたいですが、はじめ違う店の方に行ったようで、「予約してたものです~」と言ったところ「うちじゃないよ」と言われてびっくりしました。
予約する時は注意が必要です。たぶんネットでよく見かけるのは、今回予約したところじゃないかな。お店によって持ち込み禁止の食品が違うようなので、事前に確認が必要かも。


今週末(2月22日)は「尾道牡蠣祭り」が開催されるということで、旦那さまは土曜日休日出勤なのにもかかわらず行きたいといっています。どれだけ牡蠣がすきなんだ!と!でも、私も好きです牡蠣。

また行きたいぞ!かき焼き かまくら!


かき焼 かまくら (かきやき かまくら) (魚介料理・海鮮料理 / 原)
★★★★ 4.0


瀬戸内のこと | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。