スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

ふるきよきもの

なんだか期間が開いてしまいましたが、こないだも陀阿茶に行ってきました!
今回は趣を変えて、陀阿茶内にあるいろいろな古きよきもの味のあるものを紹介したいと思います。

まずこれ!なんだかわかりますか。↓これが正面から。
画像 040

↓これが横から。
画像 059
か ぜ ぐ す り って書いてありますね。そうです、薬箱です!
今でも現役なのかな? 確認するのを忘れてました。

その下には、たんす。
画像 039

それから、上ふたつの年季にはかなわないものの、一番驚いたというかものめずらしいと感じたものがこれ!電子レンジです。動くのかな、動かないよね?でもなんか動かしてたような…。何年式のものか今度行った時確認してこよう。
画像 063


陀阿茶は行く度におもしろいものがおうちから発掘されて、その度に新鮮な気持ちで楽しんでいます。
次はなにがみつかるかな♪


以上、ふるきよきものでした。
スポンサーサイト
おうちの中 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

桜の園

古民家『陀阿茶』のお庭には立派な桜の木があります。
陀阿茶(ダーチャ)の名前は、チェーホフの戯曲『桜の園』にも由来しているそうです。

この間行った時の桜の木。
桜1


まだ私は桜の季節の陀阿茶を見たことがありません。
でも、写真はいくつかおかあさんにみせていただいていて、とっても素敵でした。
ちょっとだけ紹介しますね。

桜の季節。
sakura03.jpg
下が切れてるのは、おとうさんが写ってたからです。


春にはお花見して、たくさん写真とってきたいな!
おうちの中 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

素敵なふすま絵2

何のふすま絵なのか お母さんに確認したところ、京都の『清水寺』とのことです。
なるほどー、右から二枚目の真ん中のは、いわゆる"清水の舞台"ですね!
おうちの中 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

素敵なふすま絵

2008年11月に『陀阿茶』にお呼ばれしたときに、寝室としてお借りした部屋のふすま絵です。立派なものだったので、つい写真にとってしまいました。

ここの部屋にはふるーいうちわもたくさんあってそれも素敵だったので、次に行った時はその写真もとってきたいと思います。

ふすま絵

このふすまの絵、何の絵だったかなー。またおかあさんに確認しておきますね。
おうちの中 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。